Topics

輪島塗は海を越えて

2月の下旬から3月にかけて、日本文化に理解のある台湾の方々を対象としたレストランイベント「Special Showcase Wajima-nuri with Shoun RyuGin」を開催します。会場は台湾・台北、ミシュラン2つ星を獲得した人気レストラン「祥雲龍吟」。稗田良平シェフが、実際に輪島を訪れて得たインスピレーションを、隈研吾デザインの「DESIGNING OUT WAJIMA」に合わせた特別な料理で表現し、お客様に極上の時間をお届けします。

「祥雲龍吟」は、東京にあるミシュラン3つ星の日本料理店「龍吟」の台湾一号店。通常は台湾の食材を用いたコース料理を提供しますが、今回は輪島をはじめとした日本の食材も用いた特別なオリジナルコースとなります。
イベントを前に、稗田シェフは輪島市を訪れ、輪島塗の工房や地元の農園などを見学。実際に輪島塗の皿も手に取り、日本の伝統工芸と台湾の食材をどのように融合させるか、構想を巡らせました。

今回のイベントは、1日当たり最大3組6名様限定。価格も1組2名様で45万円相当と、まさにスペシャルなコースです。ご来店いただいたお客様には、隈研吾デザインの輪島塗6枚1セットを、本人の直筆サイン入りの箱に入れてプレゼント。最高のひとときとともに、輪島の魅力をお届けします。