Topics

「DESIGNING OUT Vol.2」パンフレットが完成しました

「DESIGNING OUT WAJIMA」について、またその結果生まれた隈研吾デザインの輪島塗についてを一冊にまとめたパンフレットが完成しました。以前、実施された「DESIGNING OUT Vol.1」に続く取り組みとして、日本の伝統工芸である輪島塗の再発見を紹介しています。

パンフレット前半は「DESIGNING OUTとは?」に始まり、隈研吾さんのプロフィール、輪島塗の製作プロセスと現地の体験スポットの紹介に加え、10月に行なわれた「DINING OUT WAJIMA」の様子をレポート。後半では、今回開発した6枚組の輪島塗を1枚ずつ丁寧に解説。それぞれの器がどのプロセスに該当するのか、製造を担当した職人の紹介、そしてDINING OUTで提供された料理の写真まで、本事業のすべてを網羅しています。

このパンフレットは日本語版のほかに英語版も作成しています。欧米で陶器が“ボーン・チャイナ”と呼ばれたように、漆はかつて“japan”と称されていたという説があるほどに、漆を塗った“輪島塗”が日本を代表する伝統工芸品として、これまで以上に世界中で知られていくことを期待しています。